貸事務所のマル得情報を大開放|ココだけの秘密です

一括支払いがお得

デスク

事業運営をしていく上で欠かせないオフィスは、今や貸事務所の契約が一般的です。自社ビルを建てるという大きな目標を持ち、それまでの仮オフィスとして利用している法人もあります。ただ、企業規模や経費面を考えると、必ずしも自社ビルを持つことが良いわけではありません。それなら、エリアを指定して気軽に契約できる貸事務所の方が何かと運営しやすいわけです。
ただ、一等地のオフィスビルの中にある貸事務所を利用するとなると、月々のコストは馬鹿になりません。売上を顧みずオフィスに見栄を張るあまり、運転資金が回らなくなった例もあります。このことも踏まえ、身の丈に見合った貸事務所を選んで契約するようにしましょう。

マル得情報を大開放して行きます。新大阪にもたくさんある貸事務所ですが、ここでどの法人でもお得な経費で利用できる方法があります。それは、オフィスにかかる賃料を一年一括前払いにする方法です。一年分の賃料となると、かなり大きな出費になるので、避けておきたいと思うところでしょう。しかし、こうすることで、法人税の負担が大幅に削減できるのが魅力なのです。ちなみに、賃料30万円の貸事務所である場合、ざっくり計算すると約90万円の節約ができるようになります。日本の法人税負担は大きいので、これだけ削減できるのは大きなメリットでしょう。これだけ節約できるのは、経費計上を一括で上げることによって税率の負担が下がるからです。もちろん、事業資金から捻出されることになるので、一年一括前払いをする時は計画的に進めることが大切です。

原状回復の範囲を確認

会社

大阪で貸事務所を利用する際は、トラブルにならないように原状回復の定めを確認しておくことが大切です。また、物件によっては特記事項を設けているものもあるので、事前に不動産会社へ確認して交渉しておきましょう。

More Detail

契約を有利に進める

男性とスーツの女性

東京のような需要も多く賃料の水準が高いところで貸事務所を契約する場合は、条件が有利になるように進めることが大切です。仲介手数料や敷金・礼金など交渉する余地があるものはあるので、事前相談しておきましょう。

More Detail

設備の確認

部屋

たくさんの人数を集めてイベントを開催する際は、イベントホールを利用するといいでしょう。まずは、会場をおさえた上で料金の支払い、キャンセルに関することも確認しておくと安心です。

More Detail