貸事務所のマル得情報を大開放|ココだけの秘密です

契約を有利に進める

男性とスーツの女性

オフィスを確保する時に選ばれる貸事務所は、東京エリアでも多数の物件があります、家賃、立地、設備など色んな条件で探されていますが、いずれもビジネスを有利に進めることを前提に選ばれることでしょう。
特に東京でもオフィスビルが数多く立ち並ぶエリアはあり、法人の出入りも激しいです。条件にピッタリの貸事務所であればいいですが、契約にかかるイニシャルコストやランニングコストは大きな負担です。このあたりを調整するのも経費節約のポイントであり、東京で貸事務所を賢く利用するコツでもあります。

個人で契約するマンションやアパートの賃貸契約とは違い、法人同士で交わされる貸事務所の契約は内容をよく確認した上で締結することが必須です。特に東京のような他県から見るとはるかに需要が多く賃料も水準も高いエリアになると、貸主側も強気です。しかし、ある程度決められた予算の中でオフィスを構えるわけなので、良い条件に持っていくように交渉することも大切です。
一番交渉しやすいのは、仲介手数料。元付けの物件であれば仲介手数料無料の物件も数多くあるので大幅に節約できる可能性があります。また、敷金や礼金も特に決まりがあるわけではないので、交渉次第で減額できる可能性があるでしょう。このあたりは、事前に東京の法人専門の不動産会社に相談をし、有利に契約できるように進めることがポイント。希望する条件を予め話しておけば、円滑に交渉を持っていくことが可能になります。